HOME > 子ども予防歯科&治療

こども予防歯科&治療(幼児~学童期)

自然な予防法


食育による予防

もともと縄文時代までは虫歯はさほど多くありませんでした。
しかし、食材を加熱する技術を取得した頃から、虫歯が増加しはじめました。
ただ、彼らは歯磨きをしておらず、それを考慮にい入れれば虫歯は決して今ほど起こりやすくなかった、と言えるでしょう。
本格的に虫歯が増えたのは、飽食の時代になってからです。
虫歯は食の影響を強く受ける病気です。
したがって、最も“自然”で“効果のある”予防は、食事内容の改善、と言えます。

何かに頼る予防

マイナス2歳からの予防のページをご覧下さい。
<後日追記予定>


お問い合わせ

通院中以外の方のお問い合わせは、さくら総合歯科Facebookのメッセンジャーにてお願い致します。
通院中の方は、お電話でお願い致します。
お電話は、必ず月曜から土曜(休診日を除く)の午前中にお願い致します。
icon 電話番号059-326-0054


ページトップに戻る