HOME > 医院理念

ご予約の前に、まず
はじめて来院される方へ のページ
をご覧下さい。
診療時間 平日 AM9:00 ~ PM6:00
土曜 AM9:00 ~ PM5:00
休診:水曜・日曜・祝日

医院理念(こども編)

診療方針

当院最大の特徴

歯科医師法には、

歯科医療及び保健指導を掌ることによつて、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もつて国民の健康な生活を確保するものとする

と定められています。
つまり、歯医者は歯だけ治療していてはダメなのです。
しかし残念ながら、従来の歯医者は、“保健指導”はほとんど行ってきませんでした。
それは、保健指導するだけの知識を有する歯科医師が極めて少ないからです。
しかし、近年厚生労働省は歯科医院に保健指導の役割を期待し、制度改革に取り組みはじめました。なぜなら、このままで日本の医療保険は遠くないうちに破綻することが目に見えているからです。

さくら総合歯科ベビーキッズ歯ならびクリニックでは、この保健指導に力を入れています。
わかりやすく言えば、『健康塾』のような存在です。
保健指導は聞いただけでは意味がありません。それを実践することが重要です。したがって、当院に通院を希望される場合、

『自分自身で健康を獲得する』

という意識を持って下さい。
『ここにこれば何とかしてくれそうだ』というご期待には、多分添えないと思います。
まず自分(お子さま)自身の日常を見直し、その上で歯科医院でしか出来ないことを行えば、歯の健康を守るため、延いては全身の健康を守ることにもつながります。


小児は予防と健康育成に特化した診療

さくら総合歯科ベビーキッズ歯ならびクリニックは、お子さまが将来なるべく医療のお世話にならないように成長してもらうことを目的とした、総合的な予防的診療と歯ならび育成・治療を中心にしております。
なぜなら、お子さまが中高年になった頃には、日本は経済的に裕福ではなくなり、現在の高齢者(特に団塊の世代)の医療費で国家財政が逼迫し、健康保険制度が全国民に今のように幅広い病気を対象にすることは、まず考えられない、つまり誰もが医療を受けられる国家ではなくなることが、避けられないと考えているからです。
当院は完全予約制で、予防に特化した診療体制を取っておりますので、

『とりあえず虫歯を治してほしい』

というご要望にはお応えすることが出来ません。
ただ、例外的に万が一通院中に虫歯を作ってしまったお子さまの治療は行います。


四日市市のさくら総合歯科が目指すのは一次予防

予防には、以下の三つの考え方が存在します。

一次予防

病気にならないため、あるいはより健康になるために、病気の要因となる危険因子を取り除くこと。
例)生活習慣病を防ぐための食生活、運動、喫煙の習慣の改善、予防接種

一次予防で健康を維持・増進させれば、結果的に一番お金はかからず、健康寿命も延伸します。

二次予防

二次予防は、自覚症状が現れる前に、健康診断で見つけることのできる初期がんや生活習慣病などを早期に発見し、早期に治療すること。
簡単にえば、病気がひどくならないようにするための予防です。

三次予防

疾病が発症した後、必要な治療を受け、機能の維持・回復を図ること、重症化予防。
『予防』というよりは『リハビリ』と言った方がわかりやすいかもしれません。

四日市市さくら総合歯科の目指す予防

歯の治療について言えば、二次予防・三次予防では手遅れです。
『虫歯にしない』『歯周病にしない』ための予防は、一次予防。
当院が目指すのは、この『一次予防』です。
病気になる前にその兆候を察知し、あるいは一般的注意事項について指導・情報発信することにより、『病気にならない』というよりは『より健康になる』ことを目標として、院長・スタッフが協働して日々診療にあたっています。


他の歯科医院の真似をせずオリジナルを重視!

当院のHPは、実は県内の歯科関係者によく見られています。
なぜそれがわかるかと言えば、当院のHPの内容を真似しているHPがいくつもあるからです。
例えば、「一生おいしく食べたい」というフレーズは、まだ三重県の歯科医院のHPが少ない頃にアップした当初から、当院HPのトップページに書いてありました。
ところがその後、そのフレーズをホームページのメタタグ(Googleなどで検索したときに表示される部分)に記載する医院が現れたり、かつて当院が日本歯科人間ドック学会の県内における唯一の認定施設であった頃、「四日市の歯科の中で唯一歯科ドッグを行っている」という記述が見られたり、明らかにオリジナリティーに欠ける内容が見受けられることがあります。
そしてなんと!、「ミュータンス菌の母から子への感染」に関する、私自身がHP作成ソフトで作成したグラフを、そのままコピーして使っている医院があるんです!
(当院HPは、業者に頼まず全て院長が自身で作成しているオリジナルです。)
うわべだけ真似ても、本質は真似できません。
三重県四日市市のさくら総合歯科ベビーキッズ歯ならびクリニックでは、まねごとではなく常に新しい情報を自身で収集し、それらを組み合わせてよりよい診療を行うよう心懸けています。

適材適所

四日市市のさくら総合歯科ベビーキッズ歯ならびクリニックでは、様々な治療法の中からお子さまの病状にあった治療法を選択するよう(臨機応変・適材適所)心懸けています。四日市市のさくら総合歯科 では、常に新しい情報取得を心懸け、患者さんのニーズにあった治療法をご提案致します。

メディカルトリートメントモデル

三重県四日市市のさくら総合歯科は、お口の病気(虫歯と歯周病)の発症・再発を生涯にわたり予防するため、各種検査に基づいた予防・治療計画を立案するオーラルフィジシャン(Oral Physician)として、B・Krasse先生が提唱したメディカルトリートメント(医療の観点)に則した治療を基本としています。


詳細な説明を心がけています(子どもと大人)

病気の原因について説明します

痛みがあってご来院いただく方の多くは、虫歯が原因と思い込んでおられます。
ところが、最近来院される方の多くは、虫歯が原因でない場合も少なくありません。
当院では病気の原因について、PCや模型などを使って詳細に説明しています。

治療の選択枝についても、詳細に説明します

10年ほど前と異なり、歯科治療の選択枝は増えています。
さくら総合歯科では様々な選択枝について説明し、その中からご本人のニーズに合った治療法をご選択いただくよう心がけています。


病気の専門家ではなく、健康の専門家をめざします

四日市さくら総合歯科は、病気を治療する歯科医院ではなく、病気(虫歯・歯周病・歯ならびかみ合わせの異常)になる前に健康を維持することが主たる業務となるよう、日々研究・努力を続けています。
そのために、3DSや栄養指導を始めとする、様々な取り組みを行っています。


上流医療を行う事により、全身の健康増進を図ります

お口は、食べ物の入り口のみならず、様々な環境物質や細菌・ウイルスの入り口です。
また、本来鼻から入るべき酸素も、時にお口から体内に入ります。
その際、お口の中やのど周辺で起きた炎症により、様々な全身疾患が引き起こされることがわかっています。
例えば、アトピー、腎臓病、リウマチ、消化器系疾患など、皆様の想像以上に悪影響を及ぼします。
これらの病気を治すためには、病気になった臓器にアプローチしても、多くの場合治りません。

たとえば、海をきれいにするためには、海を掃除するのではなく、川をきれいにしなければなりません。
川をきれいにするには、山をきれいにしなければなりません。
つまり、上流にアプローチすることが重要になります。

病気も全く同じで、原因となっているお口など、上流を治療しなければ本当の治癒は得られません。
四日市さくら総合歯科ではお口の中にアプローチすることにより、皆様の全身の健康増進を図るよう、努力しています。


一生おつきあいのできる歯科医院を目指します

医科を含めた数ある診療科目(外科・内科・小児科など)の中でも、乳児からご老人までを対象にしているのは、歯科のみではないでしょうか。

現在、歯科では妊婦の頃からのおつきあい(マイナス2歳からの虫歯予防)に始まり、小児期の虫歯予防、成人以降老年期に及ぶ歯周病治療・予防まで、継続的に通院をされる方が、都市部を中心に増加傾向にあります。
特に、予防先進国である北欧では、歯科へ定期的に通院することがかなり以前より常識となっています。

つまり、歯科は人の一生を見続けることができる、唯一無二の診療科目なのです。
三重県四日市市のさくら総合歯科では、多くの方と一生おつきあいできる歯科医院を目指しています。


お問い合わせ

通院中以外の方のお問い合わせは、さくら総合歯科Facebookのメッセンジャーにてお願い致します。
通院中の方は、お電話でお願い致します。
お電話は、必ず月曜から土曜(休診日を除く)の午前中にお願い致します。
icon 電話番号059-326-0054


ページトップに戻る